【メンテナンス】オイルフィルター交換

OZ-Garage(オズガレージ)の宮澤です。
今回はオイルフィルター交換作業を紹介していきます。

オイルフィルターはエンジンオイルに含まれるゴミや汚れをろ過し、エンジンオイルを綺麗に保つ役割を担っています。
交換しないとエンジンオイルの汚れが取れず、エンジン内部にまで汚れが充満してしまうので、エンジンオイルと一緒の交換をお勧めしております。


車種によって様々ですが、大体の車種がエンジン下、フロントタイヤのすぐ後ろあたりについています。
フィルターレンチを使って取り外していきます。


取り外すとオイルが出てきますので、すべて抜けるまで待ちます。


抜けたのを確認できたら、新品のオイルフィルターを取り付け、パーツクリーナーで洗浄して作業終了です。

エンジンオイルとともに交換できる箇所ですので、エンジンオイル交換時に一緒に交換しましょう!
オイルフィルター交換も即日対応ですので、交換希望の方は随時ご連絡ください!

関連記事一覧

  1. ハーレー 鍵穴から作成
  2. ハンドル交換 ハーレー
PAGE TOP