究極純正カスタム「FXDLS1800 ローライダー」

OZ-Garage(オズガレージ)の宮澤です。
本日は当店の在庫車両「FXDLS1800 ローライダーS」を紹介していきます。

ビッグエンジンを搭載した「Sシリーズ」


今回紹介するローライダーS、普通のローライダーと何が違うの?と疑問に思う方も多いかと思いますので、まずは違いから説明していきます。
2016年から「新シリーズ」として登場した「Sシリーズ」は、CVOで採用される1800ccエンジン(スクリーミンイーグル・ツインカム110エンジン)を積んだモデルになります。
1800ccを積んだエンジンは「FLHX」や「FLTR」などのツーリングファミリーに採用されることが多いですが、ローライダーやファットボーイなどのモデルに大胆採用し、エンジンのパワーを体感してもらおう!というコンセプトで発売されたモデルです。

「クラブスタイル」に影響を受けた「クラブスタイル」


当モデルの最大の特徴は、純正でクラブスタイルにカスタムされているところ。
海外ドラマ「サンズ・オブ・アナーキー」で一世を風靡し、瞬く間に人気カスタムスタイルとして定着したクラブスタイルを、ハーレーダビッドソン自身が取り入れ、ハーレーダビッドソンが作るクラブスタイルとして世に送り出したのもまた、話題の1つとなりました。


当車両は現在店頭に展示中です。
ぜひご来店の上、現車をご確認ください!

ご来店お待ちしております。

この車両の詳細はこちら

関連記事一覧

PAGE TOP