「より無駄を省き、よりビンテージな印象を」オールドボバースタイル

OZ-Garage(オズガレージ)の宮澤です。
本日は当店の在庫車両「FLSTF1450 ファットボーイ」の紹介をしていきます。

「オールドボバーカスタム」でビンテージな印象に


「無駄を省く」カスタムスタイルでおなじみの「ボバースタイル」。そこによりビンテージな雰囲気を出させるようカスタムされたのが「オールドボバー」と言われています。
ソロシート、ピーナッツタンク、タイヤに沿ったリアフェンダーを使用し、ラビットバーハンドルを装着することで、1950年代のカスタムスタイルをほうふつさせる仕上がりになっています。

「ファットボーイ」を「スリム」に


当車両最大の特徴は、ベース車に「ファットボーイ」を使用しているところ。
純正フロントフォークをそのまま採用し、前方からは重厚感を与え、サイドからはスッキリしたシルエットでボバーそのものも良さをしっかり伝えるスタイルになっており、2度楽しめるようなデザインが魅力となっています。

当車両は現在店頭に展示中です。
ぜひご来店の上、現車をご確認ください!

ご来店お待ちしております!

主要カスタム箇所

ハンドル周り
ハンドル:10インチラビットバーハンドル
スロットルケーブル:サンダンス

足回り
フロントタイヤ:5.00-16 Firestone
リアタイヤ:5.00-16 Firestone

ブレーキキャリパー:ブレンボ
ブレーキローター:ミスミエンジニアリング
トルクロッド:ミスミエンジニアリング
トルクロッドブラケット:ミスミエンジニアリング

エンジン周り
エアクリーナー:S&Sティアドロップ
キャブレター:FCRキャブレター×サンダンス
マフラー:バッサーニ

その他
リアサスペンション:ローダウンキット
シート:レザーソロシート
タンク:ピーナッツタンク

この車両の詳細はこちら

関連記事一覧

PAGE TOP