【カスタム】MICHELIN(ミシュラン)紹介

OZ-Garage(オズガレージ)の宮澤です。
今回はタイヤメーカー「MICHELIN」の紹介をしていきます。

ハーレー純正タイヤに選ばれたのは2008年のことで、スポーツスター、V-RODなどスポーツ走行を主にしたモデルに適した「スコーチャー11」シリーズや、安定性、乗り心地、耐久性に優れ、ビッグツインモデルには最適な「スコーチャー31」シリーズなど、多数のシリーズがハーレーの乗り心地を最大限に引き出してくれます。

当店でもツーリングモデルのタイヤを交換する際は、メーカーに指定がなければミシュランの「コマンダー3」を推奨しており、着用したお客様の多くの方が走りやすさを実感し、リピーターとなっております。

安定のグリップ力はさることながら、モデルに合わせたタイヤが豊富にラインナップされているのもミシュランの魅力の一つ。
走行性能を見直したいと感じたら、ミシュランタイヤを選んでみてはいかがでしょうか!

関連記事一覧

PAGE TOP