【カスタム】シート紹介

OZ-Garage(オズガレージ)の宮澤です。
今回はカスタムパーツの紹介をいたします。

今回ご紹介するのは「シート」です。
カスタムを行うにあたって外せないパーツの1つでもある「シート」は、メーカーで選んだり形で選んだり、自分のカスタムスタイルに合わせて「ワンオフ」で作成したりと、幅広い種類がございます。
今回はその中でも有名なシートをいくつかご紹介していきます。

HOT-DOCK(ホットドック)
クラシックハーレーには欠かせないカスタムパーツ。
当シートはタックロールタイプのソロシートですが、用途、車種によってステッチや形など、豊富な種類がございます。


Le Pera(ラペラ)
最も有名なシートメーカーの一つ。
様々なデザインがあり、特にローダウンされた車両や、カフェレーサーカスタムに合う「2アップシート」を豊富に取り揃えております。
注文の際にステッチの色などイージーオーダーが可能なので、多くの人に愛されているメーカーです。


SaddleMen(サドルマン)
特にクラブスタイルによく装着するサドルマンのシート。
独自のポリマー「サドルジェル」他、長距離でも疲れない座り心地を追究したメーカーです。


SOLO seat
最後はソロシート。シングルシート、サドルシートなど、呼び名は人それぞれです。
特にオールドスクールチョッパーやボバーなど、車体をすっきりさせたカスタムには欠かせないシートです。

ご紹介できていないシートがまだまだございます。
カスタムするとき、見た目を一番に考えるか、座り心地を一番に考えるか。
悩みどころですが、どれを選んでもかっこよくなるのがハーレー専用シートです!
ぜひお好みのシートをお探しください!

関連記事一覧

  1. ダイナローライダー
PAGE TOP