【メンテナンス】プライマリーオイル交換

OZ-Garage(オズガレージ)宮澤です。
今回はプライマリーオイル交換作業を紹介していきます。

プライマリーオイルはクラッチ潤滑が悪くなり、クラッチの滑りや摩擦が出てしまいます。
また、エンジンパワーを伝達するプライマリーチェーンの潤滑も悪くなるため、本来のパワーを楽しめなくなってしまいます。
交換時期は3,000kmで1回、遅くても6,000km以内の交換を勧めています。


まずはプライマリーオイルから。
プライマリーケース下にあるドレンボルトを緩め、プライマリーオイルを抜いていきます。


外したドレンボルトには新品のオイルドレンパッキン、またシールテープを巻き、オイル漏れ防止をしていきます。


抜き終わったらドレンボルトを戻し、ダービーカバーを開け、プライマリーオイルを注いでいきます。


最後にダービーカバーを戻し、綺麗に拭き上げたら完成です。

プライマリーオイル交換工賃は税込み1,100円です!
プライマリーオイルの交換時期が近付いたらオズガレージにお越しください!

関連記事一覧

  1. ハーレーステアリング交換・構造変更
  2. 100周年記念モデル
PAGE TOP