【メンテナンス】エアフィルター交換

OZ-Garage(オズガレージ)の宮澤です。
今回はエアフィルター交換作業を紹介していきます。

エアフィルターとはその名の通り、キレイな空気をエンジン内部に送り込むためにホコリや塵、ゴミなどを受け止めてくれる役割を担っています。
長らく交換しないとホコリやゴミが畜産し、フィルター自体が真っ黒になってしまうため、定期的な交換をお勧めしております。


交換はとっても簡単。
まずはエアクリーナーのボルトを緩め、外していきます。
外すとエアフィルターが出てくるので、フィルターも引き抜きます。


右が交換前、左が新品です。
写真で見てもわかる通り、新品に比べ真っ黒に汚れています。
これではエンジン内部にキレイな空気を送るどころか、空気を通さなくなってしまいます。


新品のエアフィルターを取り付け、カバーを戻せば交換終了です。


装着されているエアクリーナーにより取り外し方は様々ですが、大体はボルト3本緩めれば簡単に取り外し可能なので、定期的な点検をお勧めいたします!

エアフィルター交換工賃は税込み2,200円です!
部品持込でもご対応しますので、エアフィルター交換で困ったらぜひお越しください!

こちらの作業はご購入時にお選びいただける納車整備プラン「ブロンズ」の点検項目、また交換対象消耗品になります。
ブロンズプランの詳細はこちらよりご覧ください。

関連記事一覧

  1. ハンドル交換 ハーレー
  2. ハーレーステアリング交換・構造変更
PAGE TOP