【今日のハーレー】FXDL1690 ダイナローライダー【ダイナ】

今日は【FXDL1690 ダイナローライダー】を紹介していきます。

1977年に初登場し、その優雅なフォルムやエンジンの形状、どこをとってもハーレーマニアにはたまらない「ローライダー」は、ハーレー暗黒時代と度々言われる80年代でも輝きを失わず、現代にいたるまで廃れることなく人気を維持し続けています。

今回紹介するのは2017年モデル(ツインカムエンジン最終モデル)のローライダーですが、キャストホイールにロングフロントフォークと、初登場時の伝統を守りつつ、近年の技術を融合した、ハーレーダビッドソン渾身の1台に仕上がっています。


当車両は珍しい「フルノーマル」車両になります!
カスタムせずとも周りの目を引くのがローライダー最大の特徴でもあるので、ぜひともこのまま乗車いただきたいです!

現在店頭に展示中ですので、ぜひご来店&お問合せください!
ハーレーのことなら「オズガレージ」にお任せください!

関連記事一覧

PAGE TOP