【メンテナンス】キャブレター清掃【清掃編】

今日は昨日に引き続き、キャブレター清掃「清掃編」を紹介していきます。
まだブログを読んでいない方は、こちらよりご覧ください。

さて、早速ばらした部品ひとつひとつを「キャブレタークリーナー」で清掃していきます。
今回使うのは、WAKO’S(和光ケミカル)の「エンジンコンディショナー」です。
余談ですが、当店では「バリアスコート」や「フューエルワン」はじめ、ケミカル類のほとんどはWAKO’Sさんを使わせていただいております。特に「バリアスコート」は、納車前の車両、車検、修理で預かった車両をお客様にお渡しする前は、必ず「バリアスコート」でピカピカに仕上げてからお渡ししています!
これからご購入いただく方、修理車検でお預けになられる方、そのピカピカ具合にもぜひご注目ください!

余談が長くなりました。綺麗に洗浄していきましょう。


写真のように穴という穴、部品という部品すべてを洗浄、漬け置きしていき、徐々に汚れを落としていきます。
特に「ジェット」を外した穴は入念に清掃していき、「つまり」を解消していきます。

清掃終了です!
ご覧のように黒ずみも取れ、綺麗な状態になったら終了です!
あとはキャブレターを組み立て、車両に取り付け、若干の調整を行えば作業完了です!

最近バイクの調子が悪いと思う方、長年放置していて久々に乗りたい方、もし困っている方がいましたら、是非ともオズガレージにお任せください!
乗りたいのに乗れない心の「つまり」を解消いたします!

関連記事一覧

PAGE TOP