ブレーキペダルマフラー干渉!対策!

ブレーキペダルがマフラーに干渉しちゃってます。これではよろしくないので対策します。

まずは延長分を作ります。

同じ径になるように加工します。

一度ステップをあわせて同じ径になっているか確認します。

溶接がしっかり盛れるように先端を開先を斜めにとります。これで強度が上がります。

固定して

TIG溶接でくっつけていきます。

角度を替えて一周溶接していきます。

溶接完了。

少し盛り上がるようにつけてあります。

次は旋盤にセットして

削っていきます。

削り終わったところです。これでは長いので短くします。

車体に仮組みします。このあとスペーサーを作って黒く塗って完成なのですがうっかり写真を取り忘れて今回はここまで(^_^;)

部品の取り付けでお困りのことがあればオズガレージへ!!

関連記事一覧

  1. ハーレーステアリング交換・構造変更
  2. ハンドル交換 ハーレー
  3. ストリートグライドスペシャル
  4. ハーレー 鍵穴から作成
  5. 100周年記念モデル
PAGE TOP