クラッチが重い方におすすめ!ハーレーライトクラッチキット!

ストリートグライドスペシャル

今回の車両は以前ライトクラッチを付けて頂いた方からの紹介でご依頼いただきました。ありがとうございますm(_ _)m
今回取り付ける車両は2017年式ストリートグライド、ミルウォーキーエイトエンジンの新型です。人気のある車種ですね。ハーレーにはワイヤー式と油圧式がありましてこの車両は油圧式になります。意外と純正油圧クラッチは重いのでライトクラッチキットの装着は特におすすめです。取り付ける部品はコレです!見えなくなってしまう部品ですがゴールドアルマイトがかかっていします。こだわりですね!ノーマルと比べてみてもそれほど外見は違いはありません。仕組みはと言うと中に入っているピストンが大きくなってます。おそらくパスカルの原理?で軽くなると思うのですが今回は省略します(汗)軽くなった分ストロークは少なくなりますのでクラッチの遊びは慎重に調整します。

はい装着が終わったところです。意外と簡単です。付いている社外マフラーによってはエキゾーストの脱着が必要になりますので大変な場合もあります。

最後にクラッチのラインのエア抜きをしてクラッチつながり具合を確認して完了です。

これで長距離ツーリングもだいぶ楽になると思います。

今回の交換料金

・マジックリリースシリンダー:37,000円
・フルード:1,000円
・交換工賃:15,000円 ※エキゾースト脱着なし
 合計:53,000円

関連記事一覧

  1. ハーレー 鍵穴から作成
  2. ハーレーステアリング交換・構造変更
  3. ハンドル交換 ハーレー
  4. 100周年記念モデル
PAGE TOP